2009-05

ビチセラ・アルバラグジュリアンス - 2009.05.31 Sun




090531biti2.jpg

木陰でいっぱい咲いているのだけど、忙しかったり、雨が降ったりして、なかなか写真に撮れなくて。控えめで地味で可憐なクレマチスです。でも、生育は旺盛。

坂の街 - 2009.05.27 Wed


熱海は坂の多い街です。そんな坂道をぶらりと散歩・・・

090518atami2.jpg

坂の先はなんだろう?と上ったら、ちょっとお洒落なカフェでした。今度寄ってみよう。

090518atami3.jpg
日帰り湯です。路地を入ったところに、こんな日帰り湯が出来ていました。これも時世かな? 昔のままの温泉旅館ではお客は減るばかりだものね。

090518atami4.jpg

坂の下、チラッと見えるのは熱海の海岸です。

090518atami6.jpg
どこへ続くか分からないけど、行ってみよう・・・

090518atami7.jpg

生活している人々は、毎日この階段を上り下りするんだなあ、とちょっと息をきらせながら・・・

090518atami8.jpg
上っても、また階段がありました。

090518atami9.jpg
そんなこんなで、最後の坂を上れば、熱海駅です。ここは駅前のお土産屋さんのメインストリート。





八重どくだみ - 2009.05.26 Tue


はるばる、お友達から宅配便で送ってもらった八重どくだみ。今年も咲きました。梅雨空にお似合いの花です。

090525yaedokudami2.jpg
八重と一重の競演です。

090525yaedokudami3.jpg
しゅうめい菊の葉の中から、必死で背伸びしているみたい。

090525yaedokudami4.jpg
八重も一重も可愛いです。匂いが嫌われるけど・・・





「犬と猫と人間と」 - 2009.05.24 Sun

090614eiga.jpg

犬と猫と人間と」 飯田基晴監督作品 最新作の上映会を、江の島にあるかながわ女性センターというところで開催します。
主催は私sarasaがお手伝いしている「かながわ女性会議」というNPOで、毎年いろいろな映画を上映しています。今年はこの映画になりました。

まだ1度しか上映されていない最新作で、監督みずから会場に駆けつけて、熱い思いを語っていただきます。ぜひ、江の島まで映画を観にきてくださいね。

動物の好きな方も、そうでない方も、きっと心に残るドキュメンタリー映画だと思います。

チケット:前売り¥1,000 当日売り¥1,200
お申込みは、こちらのページでご紹介していますかながわ女性会議までどうぞ。
こちらのリンクに詳細があります。

アカオハーブ&ローズガーデン (4) - 2009.05.22 Fri


この日は、うす曇&曇り。暑すぎず、ガーデンを散策するには一番よい天気だったかも。ありがとう。

090522rose14.jpg

可愛すぎるバラがいっぱいで、いくらシャッターを押しても足りないくらい。

090522rose15.jpg

090522rose16.jpg

水に浮かぶ花びらが・・・

090522rose17.jpg
ピエール・ド・ロンサールが可愛い花を咲かせてハーブガーデンへ誘います。

090522rose18.jpg

もう15年くらい前から、2年おきくらいに通っていたアカオハーブ&ローズガーデン。最初のころは、まだまだ株もすくなく小さかったけれど、まあほんとに素晴らしいローズガーデンになりました。
ここは、山の上までバスで上がって、山を下りながらあちこちを見て歩くガーデンです。背景は山の緑。下を向けば駿河湾の青い海。そこに、バラの特性に合わせたナチュラルなガーデンが作られていて、この季節はほんとうに素晴らしいです。
私は開園時間の9時に入りました。もし訪ねるなら、開園早々がお薦めです。混雑しないうちに。それでも、所沢球場のバラ展のようなとんでもない混雑とは程遠く、自然の中でゆっくりと楽しめます。訪ねてくださいね。
だけど、こんな素晴らしいバラたちを見ちゃったら、うちの満開のバラたち、ブログに載せられなくなっちゃうな~
それにしても、ローズガーデンのバラたちの元気で生き生きとしていること、虫もいないし、病気も見当たらない。ガーデンで手入れをしている若い女性としばらく立ち話。2週間に1度の消毒は、ガーデン全部終わるのに3日かかるとか。そして、たくさんのガーデナーさんがせっせと下草取り、花柄つみ、と働いている。うちじゃ、病気になるの無理ないな~ と、納得したりして・・・



アカオハーブ&ローズガーデン (3) - 2009.05.22 Fri


バラを仕立てるってこういうことなんだ、とあらためて知る思い。とても自分のところでは無理だけど・・・

090522rose8.jpg

090522rose9.jpg
バラの足元には、可憐な花たちがバラの美しさを演出しています。

090522rose10.jpg
崖やフェンス、色々な場所で、咲きそろっていました。

090522rose11.jpg

エリゲロンが可愛い小道です。

090522rose12.jpg

う~ん、もうたまりません~





アカオハーブ&ローズガーデン (2) - 2009.05.22 Fri


秘密の花園に入るみたいに、胸がワクワク。

090522rose2.jpg
色のバランスがきれいです。同じ色あいでも一重のバラとの組み合わせが素敵。

090522rose3.jpg


090522rose4.jpg
黄バラガーデンへの道。白バラガーデンもあります。そして、山の斜面を利用したガーデンは、この緑の深さがほんとうに素晴らしいです。

090522rose5.jpg


090522rose6.jpg

一重のカクテルのアーチは、なぜか贅沢気分!



アカオハーブ&ローズガーデン - 2009.05.19 Tue

バラ園は今が盛り。言葉も無いくらい素晴らしかったので、その感動をバラ好きの方に贈ります。



090519baraen2.jpg

090519baraen3.jpg

090519baraen4.jpg

090519baraen5.jpg

090519baraen6.jpg

090519baraen7.jpg

090519baraen8.jpg

090519baraen9.jpg

カフェ気分 - 2009.05.08 Fri



誰も居ない静かな昼下がりは、お気に入りの場所でコーヒータイム。緑がいっぱいのこのシーズンだけの特等席。(夏は暑すぎるし、冬は寒すぎる~)

090508midori2.jpg

ときどきワンコが交じります。ドッグカフェ? 犬連れのお客様、大歓迎です~ マイカフェへどうぞ(^^)/~^

庭の花たち - 2009.05.04 Mon


どこに咲いても可愛いエリゲロン。

090504hana2.jpg
八重オダマキ、ブルーバロー

090504hana3.jpg
バフビューティも咲き始めました。いよいよバラのシーズン!

090504hana4.jpg
八重のクレマチス、名前をメモしたものが見つからない(^^ゞ

090504hana5.jpg
おまけの花蜘蛛


フウロ草 - 2009.05.04 Mon



090504fuuro2.jpg


ハルジオン - 2009.05.04 Mon



庭にも、ハルジオンが咲いていました。摘んできてガラス瓶に・・・

一人の晩餐(^^)v - 2009.05.03 Sun



年に2,3回くらいしか無い一人だけの夜ご飯。せっかくなので、メニューはお粗末でも、大好きな器に盛ってイメージアップしました。

器は、お醤油入れと箸置きはみなとみらいの雑貨屋さんで見つけたもの。お刺身のお皿とワイングラスは信楽焼きです。信楽まで行って自分で選んで買ってきました。そして新じゃがと豚肉とニンジン、ごぼうで作った煮物を入れた器だけは、萩焼きです。ほうれん草の胡麻和えの器は既にこちらに登場した鎌倉で買ってきた器です。どれも味のあるとても良い器です。

ど根性ラムズイヤー - 2009.05.02 Sat



家の前の道、側溝の淵から育って頑張っているのは、ラムズイヤーです。坂の上の方のお家の玄関にあるラムズイヤーの種が飛んできたのかな? このまま育って、猫のようなふわふわの葉っぱが大きくなり、そして薄紫の花が咲いてくれるかな? 少し上にももう一株あります。がんばってね。

朝の庭です - 2009.05.02 Sat



緑が茂って、こんなにこんもり。朝の光が似合います。左はもう散ってしまているモッコウバラ。右はこれから咲き始めるオレンジ色のロニセラ・テルマニアーナ(ハニーサックル)です。アーチの中央にからまるのは、テルマニアーナに樹勢が負けてしまって元気の足りないアイスバーグ。蕾も少なく病気がち。テルマニアーナが強すぎ!

お洒落なお家 - 2009.05.02 Sat

散歩のとき、目に付くお洒落なお家。久しぶりに通った今朝、その玄関に目が引き寄せられました。



090502asa3.jpg

真っ赤と緑のコーディネイト。意識して植えたのだと思うけど、その感覚はすごいな~

 - 2009.05.02 Sat

今朝7時ごろ、首にIXYを下げて、さくらと散歩に出かけたとき、あちこちの道端の隅で目に付くナガミノヒナゲシの花を撮りました。



090502hinagesi2.jpg

090502hinagesi3.jpg

090502hinagesi4.jpg

090502hinagesi5.jpg

090502hinagesi6.jpg


おまけです。
090502hinagesi7.jpg


可愛いお花だけど、繁殖力の強さに、日本の道端の風景を変えてしまったみたい。だけど、セイタカアワダチソウのように、いつかパタっと繁殖を止めてしまうのかも・・・? 今はちょっとうるさくも感じるけど、消えてしまったら淋しいのかな?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索