2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゲハの卵 - 2005.07.18 Mon




ゆずの木の柔らかな新芽に、アゲハチョウが卵を産んで行きました。さて! し~らない! このゆずの木は夫が植えたものですが、私は、アゲハチョウが無事に育って欲しいと思ってしまう、虫好き人間...

● COMMENT ●

わかる!わかる!
子供の頃、アゲハチョウやクロアゲハの幼虫を飼っていて、多いときは13頭の蛹をかかえていました。
ベランダのささやかなサンショが今食べつくされそうになっているのに幼虫を殺せないで
困っているところです。

トンビさんも、虫や小さな生き物、
好きなんですよね~
やっぱり、アゲハの幼虫を育てたことがあったのね。
私も同じ。
小学校の帰り道、カラタチの垣根がずっと続いている土手があって、
そのカラタチに、アゲハが沢山卵を産んで、
卵はもちろん、大きな青虫も捕まえたり。
それを持って帰って、蝶々に羽化させるのが楽しみで。

青虫を手の上に乗せて遊んでたけれど、
子どもにそれを言うと、気持ち悪がられます。
あの頃、そんなの当たり前だったような、ね。

そうそう、山椒もアゲハが来ますよね。
クチナシにはアオスジアゲハ。
ニンジンやパセリにはキアゲハ。

でも、青虫になるころには、鳥に食べられちゃうか、
我が家の管理人(夫)につままれてしまいます。

トンビさんの山椒、
あまり被害が無くて、蝶々に羽化できたらいいけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/122-3abf40f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レモンバームの花 «  | BLOG TOP |  » 名も知れぬ花の容姿です

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。