2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切花にして - 2006.06.20 Tue



まだ、ぽつんぽつんと咲き続けてくれているミスティ・パープル。バラは早めに剪定して、負担を軽くしてあげなくちゃいけないというので、枝で少し楽しんでから、切ってグラスに挿しました。しばらく家で楽しめます。

● COMMENT ●

ちょっと大人な薔薇
薄紫に見えるのですが 実物は違うのかしら

薔薇の花言葉は恋にまつわるものが多いけれど
この薔薇の花言葉は何かしらね。

夜のチョコレート
今また読み返しています(笑)

おはようございます

美しい!という言葉がこれほど似合う花は他にないですよね
たった一輪なのに その存在感といったらすごい!優しいピンク色も素敵!
我が家のささやかな庭は赤い薔薇が咲いていてかすみ草を買って花瓶にさすと豪華な感じです

ひと美さん、
このバラの色は、
薄い紫色で、ちょっとグレイッシュな色です。

名前の通り、
(名前を間違えて書いてます、本当はミスティパープル)
ミスティMisty 霧がかかったような薄紫色。

それはそれは、惹かれる色です~

夜のチョコレート!!
私も読み直してみようかなあ~

向日葵さん、
カスミソウと一緒に活けるなんて、
素敵ね~

庭のお花も、ドレスアップね。

一厘の花がそこにあるだけで、
なんだかとっても贅沢な気持ちになるものね。
まして、庭から切り取ったお花だと、
心から贅沢気分に浸れます。

ミスティ・パープル、蕾がまた膨らんできています。
楽しみ~

たった1本のバラなのに
なんて素敵なんでしょう。

sarasaさんの花の写真には
いつもうっとり。

こんばんは
sarasaさん

今朝 一瞬にして「きれい!」と思い投稿しちゃったので ピンク色なんて・・・名前で判断できますよね
こんなキャラなので どこへ行っても天然ボケなんです(泣)
sarasaさんの写真を見てるとアングルとかいろんな条件でなりたっているんだなって奥深さを初めて知りました
センスの良さを感じます
インテリアもきっと素敵なんでしょうね~
お得意レシピなども機会があったら是非 載せて下さい 楽しみにしてます

蜻蛉さん、
そんな風に言ってもらって、
すごくうれしいです。

たいていは、自分の庭の草花なので、
太陽光の具合を選べたり、
鉢を動かしたり、と、
演出も少しは出来るのが有難いですね。
自然界の中では、
太陽を動かすことも、草花を移動させることも
出来ないですから、難しいです。

向日葵さんが、
色の名前をピンクと言ったのは、
当然だったんです。

実は、朝の時点では、
バラの名前を「ミスティ・ローズ」と書いてたの。
気が付いて、午後に直しました。
本当は「ミスティ・パープル」
だから、紫をイメージするけれど、
ローズだと、ピンクですものね。

私のミスでした~(^^ゞ

写真は好きですが・・・・
他のセンスは、な~んにも、ですよ~
レシピ・・・
一生懸命お料理してたのは、
かなり昔のことなので、
最近は、すっかり手抜きです。
ブログに載せるようなの、作ってない・・・

でも、そんな写真もいいですね。
機会があったら、載せて見ますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/338-a54817af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレマチスたちの今 «  | BLOG TOP |  » 北鎌倉のおまけです

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。