2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス・ジャックマニー - 2006.06.24 Sat

梅雨空を忘れたような、夏の太陽の下。ジャックマニーが満開です。




060624jakumani2.jpg


060624jakumani3.jpg

● COMMENT ●

こんばんは
薔薇の美しさがクラスのマドンナ的
女の子ならクレマチスはメガネでおさげ髪の学級委員長 ある日 コンタクトレンズで登校して美人だった事に気がつく・・・みたいな・・凛とした美しさ

和名 鉄線(てっせん)
お店では ほとんど「クレマチス」で並んでますね 
品種が違うのかな?

向日葵さん、こんばんは~

クラスのマドンナとおさげ髪の女の子。
うん、そんなイメージ、なるほどです。

テッセンは、クレマチスの種類の中のひとつなんです。
だから、クレマチス=テッセンということではないんですって。
園芸店で、その辺をはっきりさせていないことが多い、って
苦言を書いている園芸家の方がいました。

子供のころ、自分の家にも他所の家にも、
和風の庭園に紫や白のテッセンが咲いていて、
目立つので記憶に鮮やかに残っています。

私の好きなクレマチスは、
どちらかというと、テッセンではなくて、
小さなベル型の花に惹かれています。

sarasaさん 
こんばんは

我が家は読売新聞なのですがいつも集金の方が置いて行く「よみうりガーデニング」という無料頒布の冊子 今月号(vol43)昨日 届いてタイムリーにもクレマチス特集・・・
種類がとても多く海外でも人気で「クイーン」の愛称があるそうです
今度 ホームセンターで買って来ようかな 
お花ってほんと癒されますね

向日葵さん
そっか、読売新聞にそんな冊子があったのね。
我が家は、子供がスポーツのを頼んでいて、
それは届くけど、知らなかった~

クレマチスは丈夫で育てやすいものね。
剪定のことだけ、種類によっていろいろなので、
予備知識がいるけれど、
(旧枝に咲くものは剪定してはいけないけど、
新枝に咲くものは、強剪定して、来期の花に備える・・・etc)
あとは、元気に育ってくれるから。

是非、育ててみてね。

sarasaさん
剪定って大切ですよね
三年程前にワインレッドのクレマチスを買って次の年に花が二個ぐらいしか咲かなくてその次の冬 遊びにきた母が枯れ枝と間違え捨ててしまったかわいそうな思い出が・・
剪定しなかったのが原因でしょうか?

そうだったの。かわいそうだったわね。

クレマチスって、冬はほんとに枯れ枝。
もう枯れちゃった?と思うものね。
私も、もうダメ?と諦めていたら、
春になってスクスク新芽が伸びてきて、
へ~ クレマチスってこんなんだ!と思ったものでした。

2個しか咲かなかったのは、
剪定のせいだったかもね。
購入したクレマチスの種類をしっかりと
確かめておく必要があるみたい。
種類によって、剪定の仕方が違うから。
あとは、ネットなどに詳しく書いてあるので、
それを見て、剪定するとOKですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/343-4b62b5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のレターを «  | BLOG TOP |  » 雨上がりの朝に

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。