2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植木屋さん - 2006.12.02 Sat

こぶしの木が大きくなりすぎて、枝や葉っぱが広がりすぎたので、植木屋さんを頼んで切り落としてもらいました。



さくらが家から、興味深々で、ずっと植木屋さんの作業を見ていました。左上の隅に、植木屋さんの足がちょこっと写ってます。

061130sakura2.jpg

バサバサ落とされる枝や葉っぱ。あとはすっきり風通しがよくなって、青空が丸見えになりました。でも、さくらには植木屋さんの仕事、分かったのかなあ?

● COMMENT ●

sarasaさん
こんばんは

植木屋さんをじっと見つめてる
さくらちゃんに癒されます
こぶしの木
我が家もあんなに大きく
なるなんて知らず家を購入した時
記念に植えたら 主人がバサバサと
切っています 

ほんとに時間の流れの早いこと・・・
過ぎてからじゃないと
「あの時はこうだった」とか
思えなくなるのも加齢のせいかな?

向日葵さん

こぶし、大きくなるのよね。
我が家もビックリです。
向日葵さんのおうちでは、だんなさまが伐採するのね。
うちでは、夫は、無理みたい。
それで、植木屋さんにお願いしました。

なんとか、時間の流れを止めて、
もう少しゆっくり過ごしたいわね。
無理なのかなあ~

sarasaさん
こんばんは☆

>時間の流れを止めて・・・
ほんと そうですね
省吾さんも最近聴いていないな~

さっき実家から宅配便でりんごが
届きました 美味しい~
sarasaさん ご近所ならお届けするのに残念です・・・
田舎は寒いだろうなーーー
こたつの上にごちそうが並ぶ大晦日
お風呂に午後から入り新しい下着や
洋服を着て神棚に手を合わせいつもより長い夕食時間 片付けを手伝い
紅白歌合戦をわくわくしながら
見た思い出が・・・
真っ赤なりんごからそんな風景が
よみがえりました う~寒い

向日葵さん

幼いころの大晦日やお正月の思い出。
懐かしくて温かいわね。
みんなが、それぞれに胸に秘めているのでしょうね。
父と母と家族とで、ふるさとで向かえた大晦日、お正月。

そして、今の世の中は、
そんな大晦日やお正月が
どんどんと消えてしまってるから。
大切な思い出ね。

さくらちゃん、元気そうで安心しました~

植木屋さんを見ているさくらちゃん、可愛いですね!^^

庭の木もさっぱりしてお正月を迎えられますね^^


のんさん

植木屋さんって、さすがですね。
かなり大きくなったこぶしと、
ほーーんとに大きくなってしまったヤマモモ。
2本とも、きれいさっぱりにしてくれて、
あっという間に片付けです。
夫と二人でやってたら、4,5日かかるね、
というより、ここまで出来ない!
なんて話していました。

さっぱりしましたよー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/443-b7dd51f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

収穫したオキナワスズメウリ «  | BLOG TOP |  » 鎌倉小径

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。