2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣 - 2007.01.07 Sun

5日の日に、鎌倉八幡宮へ初詣に行きました。バックに入れた小さなIXYで、鎌倉駅から八幡宮までの風景をデジカメで少しだけ。でも、街中を撮るのはやっぱり今年も苦手です。急いでシャッター切って、急いで移動してしまうのでした。弱気・・・

070105hatumoude1.jpg

段蔓。三が日はこの何倍の人並みが出るのかなあ?

070105hatumoude2.jpg

鳩サブレーで有名な豊島屋の本店の前です。

070105hatumoude3.jpg

枝にいっぱいくっつけられた紅白のお餅が可愛かった~

070105hatumoude4.jpg

今ではあまり見られないこんな壁にもレンズを向けて。

070105hatumoude5.jpg

いつも立ち寄る陶器屋さん。お店の前で看板犬がひなたぼっこ。お店の前に置いてある陶器のワンと同じ格好だったので、可笑しかった(^^)

070105hatumoude6.jpg

こちらも、陶器屋さん。やっぱりいつも覗いてしまいます。

070105hatumoude7.jpg

八幡宮の大鳥居の前に到着。八幡宮のしめなわって、こんな形だったのね~ いつもお参りしていたのに、今年初めて気がつきました。

今年が良い一年でありますように・・・

● COMMENT ●

鎌倉はやはり風情がありますね
暮れから腰がその通りで
初詣も行けなくて散々でしたので
sarasaさんのフォトで救われました
陶器のお店もとても素敵!
何気なくふら~と立ち寄ったお店で
お気に入りの器に出合ったりすると
すごく嬉しいし掘り出し物なども
普段から見ていないと気が付かない
ものですよね
もし 買って来ていたら
拝見したいですう~

早々にお年始のご挨拶ありがとうございました。
もうお仕事は始まりましたか?
やはり、お仕事して規則正しい生活をしている方がいいかななんて思います。
時間に追われる毎日が始まりました。

鎌倉八幡宮って立派なお宮なんでしょうね。
私も人前でカメラを出すのは勇気がいります。
お店の中では、もっと勇気がいりますよ(笑)

きょうは2度目の雪が降り、突風が吹き荒れました。
これから寒くなりますね。
無理しないで体に気をつけましょうね(自分に言い聞かせています)(笑)

本当に今年が良い一年になりますように。

向日葵さん、
腰痛で、お正月は散々だったのね。
少し楽になりましたか?

私も、肩と膝が痛んでいて、
身体の関節は、しっかり年齢を重ねてるなあ、と
ちょっと気の重いことです。

早く楽になるといいわね。

陶器屋さんには、立ち寄っただけで、
何も買わなかったんです。
見るだけでも楽しいのね~

沙羅さん、

土曜日から教室は始まったのだけれど、
またお休みです(^^ゞ
家事や仕事に身体を動かしているときのほうが、
体調はずっといいですね~
ダラダラしていると、
重くて重くて。

鎌倉八幡宮は大きいですよ。
初詣客も多くて、ロープを張って、
入場制限をします。

沙羅さんのところは、雪なんですね~
寒いのは大変ですが
平年から外れるほど温かいのも、
あまり有りがたくないことが多いみたいですね。

体調、気をつけてくださいね~

sarasaさん
こんばんは☆

ありがとうございます
お風呂に半身浴でつかったり
温シップで暖めるとらくです
ほんとに身体は確実に筋力が衰え
あちこち痛みを感じますね

sarasaさん こんばんわ

初詣は鎌倉八幡宮ですか。
大昔に行った事があるのですが全然覚えてません。
人出のある中でシャッターきるのは確かにちょっと気恥ずかしいですね。
でもいい写真撮れてます。
空気が伝わってきますよ。
置物のわんちゃんと看板犬のわんちゃんの格好は偶然でも面白いです。
路地中の家の板壁、確かに昭和を感じさせる一品ですね。

とっても寒くなって来ましたが、
今年も動き始めました。 頑張りましょ!

sarasaさん  鎌倉のお正月風景ですね~
こんな風に撮ったらいいなぁ~
何気なく歩いている中にもきっとこんないい風景があるのですよね、
sarasaさんのセンスは真似出来ないけどこれからは観点をすこしかえてみよう、、、

向日葵さん

痛そうね~
寒い季節は、普段痛まないところも、
あちこち痛いのよね。

少し大事に、でも少し粗雑に・・扱うのがいいらしいです。
自分の身体。

私もその線で(^^)

nananantさん

いつもありがとうございます。
こんな写真でも、
良いところを探して下さって。
そうかなあ? なんて、見直してます。

街中は、駄目ですね。
じっくり構えて、アングルを探して・・・
なんて、ぜったいに出来ない。
そそくさと、ファインダーから覗いて、
ササっとシャッターを押します。

でも、もう少しがんばるようにしてみますね。
もうちょっと良い写真が撮れるかな?

鎌倉、またいつかお出でくださいね。

ふくちゃん、もありがとう~

そ、そんな・・・って思いました(^^;)
ふくちゃんの写真、
やっぱり自分とは別の感性を感じて、
楽しませてもらっているのに。

自分で思っていたよりも良い写真が撮れると、
嬉しいのよね~
その逆もあるし。

また、今年も、楽しみましょうね~
ファインダーの中の世界(^^)v

sarasaさん
こんばんは☆

>少し大事に少し粗雑に
そうなんですよね
過保護にしていてもシーソーみたいに
反対側がガタンと痛んだり・・・
若い頃は50歳を迎える自分像など
想像も出来なかったけれど(生きてるかな?とさえ思った)省吾さんの
ベストアルバムのコピーじゃないけど「あの頃の自分は今の自分に何て言う
だろう?」
sarasaさんはいかがですか?
若い頃はどんなお仕事をされていたのでしょう?
きっと素敵にその頃も輝いていて
いろんな所に出かけていらしたかしら?ごめんなさい
何か質問攻めですね(笑)
sarasaさんも知れば知るほど「省吾さん」と同じ印象なのです・・・

お久し振りです

sarasaさん

お久し振りです。
そして明けましておめでとうございます。

sarasaさんのBLOGは
忙しくて疲れているからこそ
来なきゃいけないんだと今日あらためて
思いました。
つまりとっても癒されるということですね♪

今年は横浜の例の所でお会いできれば
いいのですが・・・(^.^)

今年もよろしくお願いしまーす!!!!!

追伸:
半年振りくらい?
かなり久々なのでマイペースに
時間がある時に少しずつ記事をさかのぼって
読ませていただこうかと思ってます。

向日葵さん

そうね、ほんと!
まだ若くて、未来がいっぱい輝いていたころ、
50歳といえば、人生のまとめの時期、
60歳になったら、もうほんとうのおばあちゃん。
そう思っていたのに、
今、そんな年に近づいて、
まだまだぜんぜん、人生をまとめていません~
もっと、しっかり大人になっているつもりだったのに(^^ゞ

私の若い頃?
学生からそのまま、学校に残っていて、
はっと気がつけば、
結婚していました。
仕事らしい仕事もしないで。
あとは、ひたすら主婦とお母さんと妻。
もう、ぜんぜん普通です。
向日葵さんのほうが、ずっとずっと
思い切り生きていたと思う。

これから、どう生きていくのでしょうね?
まだ、もうちょっとがんばらなくちゃ。

kats-meさん こんばんは~
そして、コメントをありがとう。

私は、ときどき、kats-meさんのブログを訪ねて、
ほとんどエントリーは見せていただいています。
でも、コメントは残さなくて、ごめんなさい。

忙しそうだなあ~ 大変そうだなあ~と思っていました。
どうぞ、無理しないでくださいね。

FCのチケットは取れなかったけれど、
なんとかがんばって、晴れの日に
あの場所へ行きたいです。
いろいろなところの記事を読むほど、
絶対に行きたいライブです。
がんばらなくちゃ!

sarasaさん
こんばんは☆
>学校にそのまま残っていて・・・
優秀な学生さんだったのですね
以前 拝見した小さいフォトのsarasaさんを緑多きキャンパスに置き換えてみました 理系?ですか?
今 PCの先生ってことは?
あらら また質問攻め(笑)

今日は仕事で返却本を片付けながら
「私って一生懸命じゃないんだな~
いつもへろ~んと肩が下がって楽を
しようとばかりかんがえてるなー」と
昔も今も水の中の藻の様です(笑)


向日葵さん、違います~~

優秀だからじゃなくて、
みんな就職が決まって、卒業していったのに、
私は行くところが無くて、
研究室の人が、
それならお手伝いに来なさい・・・と
同情してくれただけです~
ただ、お手伝いしてただけ(^^ゞ

水の中の藻のよう・・・
とても思いの深い表現。

ギラギラとがんばっている人もいれば、
ふわふわと漂う人もいて、
もしかしたら、みんな、
別の生き方に羨望を抱くものなのかもね。

まだ、これからの人生は、
どんな風に広がっていくか分からない。
向日葵さんも、
突然、水の外に出て、鮮やかな色の葉っぱが
スクっと伸びていくのかも(^^)

sarasaさん
こんばんは☆

いえいえ ご謙遜を・・・
優秀だからこそオファーがかかって
向学心もある人が助手として残って
いたな~と思い出しました
そう いつの間にか「結婚しました」
の年賀状を貰った記憶も・・
sarasaさん?なわけないですよね(笑)
ご結婚されてすんなり専業主婦というのは 抵抗は無かったですか?
>ひたすら主婦とお母さんと妻
この3つの役割 こなすのは大変な事ですよね 片手間になんてとても無理
仕事をしていると社会に関わり
一期一会も多いけれど 専業主婦も
すごく素敵だと私は思うのです
「退屈じゃない?」「毎日 何をしているの?」という友もいるけど
理想は栗原はるみさんみたいに「専業主婦大好き」と言えるのもスペシャリストだと思うのですが・・
sarasaさんはどう考えますか?

↑最後の五行 
とっても嬉しい!!!
この年齢になると誰もそんなこと
言ってくれないもの・・・

sarasaさんはいくつ違いなのでしょう
栗原はるみさんの年齢を知らないので
わからないままです(笑)


向日葵さん

私が結婚した頃は、「専業主婦」なんて
単語は無かったと思います。
もちろん、「共働き」でがんばっている夫婦も
沢山いたけれど、
家の中で、主婦業だけの女性でも
当たり前の世の中でした。

だから、私も、何の疑問も無く、
ひたすら、主婦・母・妻でしたよ。
「暇」なんて思ったこと、皆無でした。
いつもいつも、すごく忙しかった(^^)

向日葵さんは、ずっとお仕事していたの?
それとも、「専業主婦」だったのかな?

あらためて書き出してみると、
「専業主婦」って、
あまりピンと来る単語ではないわね。

栗原はるみさんは、ことし還暦。
私はちょっとだけ下(#^^#)

sarasaさん
こんばんは☆

確かに「専業主婦」って
最近の造語の様な気がしますね
私も何の迷いもなく主婦生活に突入してもうどの位になるのでしょう?
OL生活は4年半経験したものの
実は私もアルバイトの経験も無く
のほほんと過ごした学生時代

1つだけ言えるのは
自立しつつある息子達の小さい頃の時間1分1秒惜しみなく一緒に
母として接する「貴重な時間」を持てた事に良かったな~って今になって思います
その時は「早く自分の時間がほしい」とばかり思っていたし元来 器用な人間じゃないから2つ以上の事はこなせなかったし資格等もなかったし・・・
そんな私に学生時代の友達が「退屈じゃないの?」と・・・二人の息子達に
諭吉さんが束になって飛んで行くので(笑)のほほんとしているわけにも
いかず・・でも基本は家にいるのが
大好きな主婦です
sarasaさんは どんなきっかけで
お教室を開く事になったのでしょう?

向日葵さん

「専業主婦」として、子供を育ててきたのね。
私も同じです。
何の迷いも無く、
ひたすら、お母さんしていましたよ。

でも、「暇じゃない?」と言われたことはありました(^^)
だけど、ほんとにほんとに
「暇」も「退屈」も無縁だったから。

教室は、私がただひたすらパソコンが好きだったから。
沢山の中高年の人に、
その楽しさを知って欲しかったから、
と、
それだけの単純な理由でオープンに向かって突っ走りました(^^ゞ

私がパソコンに初めて触れたのは
7年前 市主催の初心者講座でした
参加者はシルバー世代ばかりで
隣りの席の70代のおばあちゃんが
「それではこのボタンを押してパソコンをたちあげて下さい」と言う講師の
言葉に「はい」と返事をしてすっくと
立ったのです おばあちゃんにとっては「たちあげる」と言う耳慣れない言葉を「立って下さい」という意味だと
思ったのでしょう・・・

仕事中に新刊書で「好きな写真でカードを作ろう」という本があり見るとPCの本で好きなアーチストや子供の写真からカードや封筒の作り方とあり「あっ!」とすぐに思い出したのが「もったいなくて使えない」とsarasaさんの
コメントが印象的だった省吾さんの
封筒  素敵でしたよね
難しいのかな~???



向日葵さん

パソコンとの出会いはみなそれぞれで、
楽しいと思えるといいですよね~
その後の人生が違うもの。

封筒はWordで作ります。
簡単、、、とはいえないけれど、
覚えれば、簡単(^^)v

う う~ん(汗)
って ことは やはり簡単では
ないのですね(笑)
sarasaさんの文章のがとても
読みやすいので真似をしていたのですが 行間の変え方ひどいですよね
わ・た・し
まだまだパソコン初心者
楽しく頑張ろう!っと

向日葵さん

行間? あ、ぜんぜん気にならないから。
気にしないで楽に書いてね。

Wordも楽しいですよ~
ちょっとコツを覚えれば、いろいろできます(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/466-5027a081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の贈り物 «  | BLOG TOP |  » きりたんぽ!!

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。