2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅盤 - 2007.05.29 Tue




そしてこちらは、斉藤和義の深紅のCD「紅盤」 10年以上も前、斉藤和義の「彼女」という歌に惹き込まれて、アルバムも何枚か買って、聴き続けた時期がありました。でも、もうずっと何年も聴いてなかったし、新しいアルバムを買うこともなくなっていたけれど、このたび、ひさ~しぶりに買いました。なぜって・・・浜田省吾の「君に会うまでは」をカバーした曲が入っているから(^^ゞ なかなか良い味を出していました。 

● COMMENT ●

浜省ファンのsarasaさん

斉藤和義の「紅盤」聞きましたよ。
実は「白盤」にも入っている名曲「歌うたいのバラッド」が思い出深くて大好きです。

昨日は、洋楽のオムニバスなんですが、「~ココロデキクウタ~ Beautiful Songs」を借りて聞いてました。
いろんなヒット曲を集めてるんですが、訳詞を読みながらあらためて曲を聴くとなかなかいいですよ。
暇な時に聴いてみてくださいね。

それに赤のイングリッド ウェイブル好きです。7月まで楽しませてくれるでしょうね。
赤は質感が出にくいですからね。赤は、グレー(シルバー)でのバックが良く似合います。

また見せてくださいな。

nananantさん

斉藤和義も聴くんですね。
なんというか、朴訥で飾り気がなくて、
哀しいようだけど、やさしくて、
いい味のあるアーチストですよね。

~ココロデキクウタ~ 
チェックしてみますね。
忙しいと、訳詩をしっかり読まないまま、
ただ聴くだけ・・・になってしまいます。
ちゃんと読むと、胸にジンときて、
ああこんな歌だったんだ・・・って。

気持ちのゆとりを忘れないようにしないと、
音楽でさえ、素通りになってしまいますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/528-09f57171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小雨の庭で «  | BLOG TOP |  » イングリッド・ウェイブル

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。