2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの万国博 1970年 - 2007.07.17 Tue



屋根裏を整理していたら、こんな本が出てきました! あの万国博の写真集です。

070716banpaku2.jpg

コンパニオンが勢ぞろい。しかし、女性のファッションが古いですね。

070716banpaku3.jpg

松下館と三菱未来館。パビリオンに並ぶ人の列。今ではディズニーランドなどの当たり前の風景だけれど、あの万博が行列を一般的にしたのでした。

070716banpaku4.jpg

太陽の塔のインパクトはすごかったです。私ももちろん行きました。

ちょっと懐かしくて、しばし、タイムスリップ。1970年から既に37年の時が・・ 

※ちなみにこの写真集、定価250円 「万国博を見た人はその記念に、見られない人にはお土産に、オール・カラーのこの写真集で、すべての人々が、感動を永久に記念しましょう」と裏表紙に記してありました(^^)

● COMMENT ●

これはすごい。

久しぶり見ましたよ。
僕も親戚の家へ一人旅で行きました。
子供心に世界は凄いと思ったのですが、その時の感動が今活きていないのが残念です。
世界に羽ばたこうと思ったのにな。

いいもの見つけましたね。
岡本太郎 確かにインパクトありました。それ以外はほんと思い出さないです~。

nananantさん

子どもさんだったんですよね~
私は、もう20歳になってました(^^ゞ
だから、色々な想い出が残っています。
友達と行ったので、とっても楽しかったし。

アルバムにその頃の写真があるので、
今度スキャナで取り込んで、
万博メモリアルでまとめようかな~
なんて、ちょっと思ったりしてます。

ところで、この本には、
女性たちをコンパニオンとは書かず、
「ホステス」と書いてありました。
オープン当時はそう呼んでいたのでしょうね。
へ~と、思わぬ発見でした。

この本は、NO1で、閉会まで、
毎月発行されて、NO8まで発刊されたらしいです。
全部揃っていたら、価値があったのに、
私は1号だけ買って、あとは買わなかったみたい・・・
残念!

子供の頃の記憶って「凄い」くらいしか覚えていないのが残念です。

それにしても「ホステス」ですか。
時代を感じます~。
スッチーもキャビンアテンダントですからね。

小雑誌は、1号から8号まであったなんて。知りませんでした。
1号持参ということは、sarasaさん一番乗りくらいで行ったんですね。
行動的でぶいぶい言わせてたって聞いてますよ。(想像)

万博のネタ使わせてもらいますね。

nananantさん

>行動的でぶいぶい・・・

どうして知っているんですか~?
・・・は、ウソです(^^)
とても、大人しくて、人見知りでしたよ。
多分・・・・?

万博のネタ、読みに行きますね。
楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/554-b6d5af10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリーパビエ «  | BLOG TOP |  » 地震の被害が心配です

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。