2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシナガバチ - 2005.05.12 Thu

asinagabati.jpg


庭の羽衣ジャスミンの枝に、小さな小さな蜂の巣。アシナガバチがせっせと巣作りをしていました。こんなところに・・・ 困るなあ~ 洗濯物干し場のまん前。この蜂の巣が大きくなったら、やっぱりちょっと危険。でも、こんなに一生懸命巣作りしているのに、無下に巣を壊すのは可哀想すぎて。このまま見守っていようかな。でも、刺されるのは痛いしな~

● COMMENT ●

今のうちに

かわいそうでもそこは心を鬼にして
今のうちに駆除するのがお勧めです^^;
でっかくなってからだと余計にかわいそうですし
何より刺されてショック状態になってしまうことがとても危険です。
何年か前に我が家の軒下に知らないうちに
でっかい巣ができていたことがあり
決死の覚悟で(笑)駆除した覚えがあります。
でっかくなってからだと危険度倍増です。
ここは家族を守るために鬼になることお勧めです^^;

駆除をお勧め
この状態だとはたらき蜂が生まれていないので簡単です。ほんとうはこの蜂は大人しいのでそっとしておきたいのですが。手のひらに蜂蜜をたらして飛んでいる蜂の前にさしだすと手のひらに止まって蜜をすうくらいですから、驚かさなければ刺しませんが、さくらちゃんのこともあるし。

ひと美さん、
鬼になって退治しなくちゃならないみたいね。
小さいうちの方が、相手も被害が少ないわけだから。
夫に頼んでやってもらおう・・
(って、あくまで自分ではやらない)

トンビさん、
手のひらにたらした蜂蜜を吸っている姿、
想像して、かわいいな~と。
そんなに大人しいんですね。
そんなこと聞くと、
ますます、可愛そうになっちゃうけど、
でも、すぐそばにある洗濯物に止まっている蜂を、
洗濯物と一緒に取り込んでしまったら・・・
と考えると、ちょっとゾッとするし、
さくらも、きっと蜂を追いかけてしまいそう。
やっぱり、夫に・・・

アシナガバチさん、ごめんなさい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sarasa25.blog5.fc2.com/tb.php/79-83e337ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラミュウム «  | BLOG TOP |  » 街の樹々たち-2

プロフィール

sarasa

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。